Number on NumberBACK NUMBER

浅田真央の復帰。
~技術基礎点から見える“可能性”~ 

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph byAsami Enomoto

posted2015/06/25 10:50

浅田真央の復帰。~技術基礎点から見える“可能性”~<Number Web> photograph by Asami Enomoto

復帰会見では「時が経つにつれ自然と試合が恋しくなった」と語った浅田真央。

 浅田真央が現役復帰を表明した。新しいシーズン、グランプリシリーズの中から、中国杯(11月6日開幕)とNHK杯(11月27日開幕)にエントリーしたことも発表された。復帰を表明した記者会見の中で「去年の世界選手権のレベルには最低持っていかないと」と語っていたから、中国杯までには、優勝した2014年世界選手権の時のレベルに持っていくことができる、練習での手応えから、そう判断したということだろう。

 一方で、今年の世界選手権でロシアの18歳、エリザベータ・トゥクタミシェワが3回転アクセルを成功させたことから、今後は女子においても、このジャンプがトップ選手の標準的な技術となり、浅田の技術的な優位は、以前のようには維持されないだろう、といった見方もある。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1206文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

指揮官ハリルホジッチの正体。

Sports Graphic Number 879

指揮官ハリルホジッチの正体。

 

浅田真央

フィギュアスケートの前後の記事

ページトップ