NumberEYESBACK NUMBER

横綱に関脇・照ノ富士も。伊勢ヶ濱部屋の強さの秘密。
~効率と団結が生む「当たり前」~ 

text by

佐藤祥子

佐藤祥子Shoko Sato

PROFILE

photograph byKYODO

posted2015/05/14 10:30

横綱に関脇・照ノ富士も。伊勢ヶ濱部屋の強さの秘密。~効率と団結が生む「当たり前」~<Number Web> photograph by KYODO

横綱・日馬富士と関脇の照ノ富士ら5名の幕内力士が切磋琢磨する。

 先の3月場所、浪花の相撲ファンを沸かせたのは、新関脇として13勝を挙げ、白鵬と優勝争いを繰り広げた照ノ富士の存在だった。2011年初場所に角界の門を叩いた照ノ富士(当時若三勝)が、かつて在籍した間垣部屋は、力士数がたったの4人。師匠は病身で、稽古場での指導はままならず、モンゴルの大器は力を持て余すほかなかった。そんななか、'13年に転機が訪れた。伊勢ヶ濱部屋に部屋が吸収合併され、移籍。照ノ富士自身も、「たくさんのいい稽古相手に恵まれた」というように、この年の9月場所で新十両に、翌年3月には幕内昇進を果たす。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

伊勢ヶ濱部屋
日馬富士
照ノ富士
安美錦
宝富士
誉富士

相撲の前後のコラム

ページトップ