SCORE CARDBACK NUMBER

帰ってきたA・ロッドは、正念場の続くシーズンに。
~出場停止明けも、今季で40歳~ 

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph byYukihito Taguchi

posted2015/04/17 10:00

帰ってきたA・ロッドは、正念場の続くシーズンに。~出場停止明けも、今季で40歳~<Number Web> photograph by Yukihito Taguchi

禁止薬物使用はあったが、開幕戦の1安打でメジャー通算2940安打と記録を伸ばした。

 ステロイド(筋肉増強剤)などの禁止薬物を使用したとして、昨シーズンの全162試合で出場停止処分を受けたヤンキースのアレックス・ロドリゲスが、再びグラウンドに戻ってきた。オープン戦序盤は、主に「指名打者」として出場していたが、3月29日にはファーストミットを手に、メジャー21年目で初めて一塁手として出場した。4月2日も不慣れなポジションながらショートバウンドの捕球や併殺など、無難に打球を処理し、試合後はホッとした表情を浮かべた。

「これまでの20年間とは、まったく違う視界で、とても興味深いものだった。自分で何とか対応できると思う」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 644文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

アレックス・ロドリゲス
ニューヨーク・ヤンキース

MLBの前後のコラム

ページトップ