SCORE CARDBACK NUMBER

ヤマハ初Vを叶えた大田尾竜彦の金言。
~解散危機を知る33歳、不屈の心~ 

text by

大友信彦

大友信彦Nobuhiko Otomo

PROFILE

photograph byYuuri Tanimoto

posted2015/03/27 10:00

ヤマハ初Vを叶えた大田尾竜彦の金言。~解散危機を知る33歳、不屈の心~<Number Web> photograph by Yuuri Tanimoto

日本選手権決勝でも最前線のコンタクトから最後尾のバッキングまで、大奮闘した大田尾。

 シーズンファイナルとなる日本選手権決勝。半年に及ぶ激戦を物語る荒れた芝の上でコブシを突き上げたのは、サックスブルーのジャージーだった。

 ヤマハ発動機15-3サントリー。52回を数える日本選手権で、新たな王者が誕生したのは2007年度の三洋電機(現パナソニック)以来だ。

 首都圏や京阪神など大都市圏のチームが多いトップリーグにあって、本拠地は静岡県磐田市。1982年の創部もラグビー強豪では際立つ若さだ。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

ヤマハ発動機ジュビロ
大田尾竜彦
清宮克幸

ラグビーの前後のコラム

ページトップ