F1ピットストップBACK NUMBER

なぜアロンソは今も静養中なのか?
憶測を呼ぶ、マクラーレンの情報隠蔽。 

text by

尾張正博

尾張正博Masahiro Owari

PROFILE

photograph byREUTERS/AFLO

posted2015/03/03 11:10

なぜアロンソは今も静養中なのか?憶測を呼ぶ、マクラーレンの情報隠蔽。<Number Web> photograph by REUTERS/AFLO

バルセロナの病院を退院するアロンソが集まったファンに笑顔で手を振る。その後、スペイン国内にある自宅に戻って療養を続けることが発表された。

なぜアロンソは退院しても自宅療養を続けるのか?

 アロンソの事故の客観的な情報が分からなければ、なぜ病院のベッドで3日間も点滴を受け、退院した後も1週間以上、自宅で静養しているのかと、疑問を抱き続けるのは当然だろう。

 モータースポーツに事故はつきものである。

 したがって、起きたアクシデントを責めるつもりはない。

 マシントラブルでも、あるいはドライバーのエラーでも、原因はチーム内でデータを精査し、今後事故が繰り返されないよう対策すればいいのである。しかし、事故に遭ったドライバーに関するあらゆる情報は、事故の程度にかかわらず、積極的に開示すべきだと考える。そして、もしそれが不十分であれば、そのときはきちんと説明を求めたい。

 たとえ、それがマクラーレン・ホンダであっても、だ。

関連記事

BACK 1 2 3
マクラーレン・ホンダ
フェルナンド・アロンソ
ジェンソン・バトン

F1の前後の記事

ページトップ