私とDo 特別編BACK NUMBER

<いつ飲む?何飲む?どう飲む?> サプリメントガイド ~プロテインはいつ飲む?編~ 

text by

林田順子

林田順子Junko Hayashida

PROFILE

photograph byNanae Suzuki

posted2015/01/30 11:00

<いつ飲む?何飲む?どう飲む?> サプリメントガイド ~プロテインはいつ飲む?編~<Number Web> photograph by Nanae Suzuki

プロテイン摂取の適切なタイミングとは?

質・量ともに充実した朝食が身体づくりの基本!

1日のスタートに欠かせないのが栄養バランスのよい朝食。炭水化物や糖質に比べ、手軽に摂れないたんぱく質はプロテインで摂取を。時間がない日はヨーグルト+バナナ+プロテインでもOK。食前に飲むとお腹が膨れてしまうので、食事中または食後がおすすめだ。

トレーニング効果をアップする夢の時間

ゴールデンタイムと呼ばれるトレーニング後に摂るプロテインは筋肉の材料となってくれる。このときに選びたいのは、筋肉を大きくするよう刺激を送るアミノ酸・ロイシンを多く含んだホエイプロテインだ。効率よく筋肉をつけたいという人はこだわってみよう。

BCAAを多く含むホエイプロテインを使用し、8種類の水溶性ビタミン、カルシウム、鉄も配合。コストパフォーマンスに優れた人気シリーズから、飲み切りやすい少量サイズが登場。プロテイン初心者でもおいしく飲めるやさしい甘さと、飽きずに飲める味のバリエーションが魅力。MAXLOADホエイプロテイン〈右からイチゴ風味、サワーミルク風味、チョコレート風味〉(1kg)\4,400/江崎グリコ

酷使した筋肉を補修して筋疲労や故障を防ごう

プロテインがアミノ酸に分解されるまでに約2時間かかる。トレーニングで傷ついた筋肉を速やかに修復するなら、運動をする2時間以上前に1度プロテインを摂取しておくのがおすすめ。筋疲労の予防にもなるので、今日はハードに鍛えるという日に摂取するのも◎。

内臓ケアも考えて就寝前の摂取は早めに!

寝ている間に体が修復されるから、と就寝直前にプロテインを飲む人もいるが、睡眠は消化器官にとっても大事な休息タイム。寝る直前のプロテインは胃腸を疲れさせる原因にもなる。寝ている間の修復を狙うのであれば、せめて就寝の1時間以上前に飲むようにしよう。

桑原弘樹

大手食品メーカーにてスポーツサプリメントの開発に携わるほか、数多くのトップアスリートにコンディショニングの指導を行なう。著書に『サプリメントまるわかり大事典』(ベースボール・マガジン社)。活動詳細はwww.kuwabara-body-planning.jp

関連記事

BACK 1 2

他競技の前後の記事

ページトップ