NumberEYESBACK NUMBER

注目度急上昇のインドサッカー。新リーグの現状やいかに?
~あのビッグネームは健在なのか~ 

text by

栗原正夫

栗原正夫Masao Kurihara

PROFILE

photograph byAFLO

posted2014/12/08 10:00

注目度急上昇のインドサッカー。新リーグの現状やいかに?~あのビッグネームは健在なのか~<Number Web> photograph by AFLO

クリケットの人気選手など、多くのセレブたちもクラブ経営にかかわる。

 インドで新たに発足したプロサッカーリーグ「インド・スーパーリーグ(ISL)」が話題だ。

 インドの人気スポーツといえば、一にも二にもクリケットと言われるほどで、世界2位の人口12億5000万人を誇るものの、サッカーに関しては長い低迷が続き、最新のFIFAランクでも159位。しかし、10月12日に産声を上げたISLは、その参加する選手や監督の豪華さに一風変わったリーグ方式も手伝い、にわかに注目を集めている。

 全8チームによる10週間の短期リーグは、盛り上げを図る意味で各チームにW杯、ユーロ、欧州チャンピオンズリーグなどの国際大会への出場経験のあるマーキープレーヤー(看板選手)の獲得を義務付け、往年のスター選手がずらり。元イタリア代表アレッサンドロ・デル・ピエーロ(デリー)のほか、元フランス代表ロベール・ピレス(ゴア)、元フランス代表ダビド・トレゼゲ(プネー)、元スウェーデン代表フレドリック・リュングベリ(ムンバイ)らサッカーファンなら誰もが知っている名前が並ぶ。ちなみに、元日本代表監督のジーコも監督として指揮をとっている。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 921文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

ザックジャパンの遺産。~「通訳日記」で読み解く14の教訓~
ロベール・ピレス
ダビド・トレゼゲ
フレドリック・リュングベリ
ジーコ
デル・ピエーロ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ