SCORE CARDBACK NUMBER

虎、“下剋上”の鍵は福留孝介の経験値。
~CSでの名誉挽回に懸ける~ 

text by

石田雄太

石田雄太Yuta Ishida

PROFILE

photograph byKYODO

posted2014/10/03 10:00

虎、“下剋上”の鍵は福留孝介の経験値。~CSでの名誉挽回に懸ける~<Number Web> photograph by KYODO

9月19日には日本球界復帰後初となる猛打賞を記録するなど、ここに来て復調気配の福留。

 連敗を止められず、CS進出が危うくなりかけた夏の終わり。タイガースは9月12日からのカープとの3連戦に、今シーズンの命運を懸けていた。藤浪晋太郎で勝ち、17失点の大敗を喫して、1勝1敗で迎えた3戦目。勝負を決めたのは37歳、福留孝介のバットだった。

 0対0の7回裏。マウンドには2番手の中田廉が上がる。ワンアウトから福留がバッターボックスに入った。その初球、福留がいきなりバントの構えを見せる。その狙いを、彼はこう説明した。

「あの場面は、どうにかして試合を動かさなきゃいけない。そのために何かを仕掛けて揺さぶろうと思ったし、バントの構えをすることによって、相手の守備位置が変わってくるでしょ。何かを動かすと、固まってた試合って動くんだよね」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 610文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

内田篤人と本田圭佑に問う。~日本代表の理想と現実~

関連記事

阪神タイガース
福留孝介

プロ野球の前後の記事

ページトップ