ブックソムリエ ~必読!オールタイムベスト~BACK NUMBER

殿堂入りした老編集者の洗練されたエッセイ集。
~『憧れの大リーガーたち』~ 

text by

馬立勝

馬立勝Masaru Madate

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2014/09/17 10:00

殿堂入りした老編集者の洗練されたエッセイ集。~『憧れの大リーガーたち』~<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

『憧れの大リーガーたち』ロジャー・エンジェル著 村上博基訳 集英社文庫(現在絶版)

 今年94歳のロジャー・エンジェル老の野球エッセイ集は、どれを推薦してもいいのだが、本書を選んだ理由は「終(つい)の別れ」と題する一編があるからだ。1971年のワールドシリーズ第7戦、パイレーツ勝利の瞬間、両手を広げる捕手とこれも手を広げジャンプする投手との歓喜の報道写真から語り起こされる名編だ。大リーグの頂点に立ったこの投手が、自分の投球を見失う悲劇。今なら、精神的な原因でプレーが出来なくなる“イップス”か、で終わる転落劇を、エンジェルは投手とその家族、チームメート、監督、コーチと、きめ細かく取材し、写真が撮られた4年後に発表した。作者の代表作と思う。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 571文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

日本サッカー再生計画。

Sports Graphic Number 860

日本サッカー再生計画。

 

関連記事

ロジャー・エンジェル

MLBの前後の記事

ページトップ