SCORE CARDBACK NUMBER

サイ・ヤング賞トリオで世界一を目指すタイガース。
~プライス電撃移籍で活性化を~ 

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2014/08/26 10:00

サイ・ヤング賞トリオで世界一を目指すタイガース。~プライス電撃移籍で活性化を~<Number Web> photograph by Getty Images

2007年のドラフト全体1位でレイズに入団し、通算82勝47敗をあげたプライスは、まだ28歳。

 メジャーのペナント争いで節目と言われるトレード期限の7月31日、ア・リーグ中地区首位を争うタイガースが、2012年にサイ・ヤング賞に輝いたレイズのデビッド・プライスを獲得した。同日午後4時(米東部時間)の期限直前まで交渉は続き、最終的にマリナーズを含めた三角トレードが成立。4年連続地区優勝を狙う強豪に、'11年のバーランダー、'13年のシャーザーにプライスを加えた「サイ・ヤング賞トリオ」が誕生した。

 今回の「目玉」とされていたプライスの移籍先候補としては、直前までカージナルス、マリナーズなどが挙げられており、タイガースは大穴的存在だった。その一方で、デーブ・ドンブロウスキーGMは、虎視眈々と狙いを定めていた。先発の一角で期待の若手左腕のスマイリー、不動の1番・ジャクソンを放出しても、プライス獲得に固執した。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 549文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

W杯後の世界。~EUROPEAN FOOTBALL 2014-2015~

関連記事

デトロイト・タイガース
デビッド・プライス

MLBの前後の記事

ページトップ