Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<智将が読み解くW杯のトレンド> 風間八宏 「武器なきチームが消えていった」

posted2014/07/29 11:00

 
<智将が読み解くW杯のトレンド> 風間八宏 「武器なきチームが消えていった」<Number Web> photograph by Atsushi Kondo

text by

二宮寿朗

二宮寿朗Toshio Ninomiya

PROFILE

photograph by

Atsushi Kondo

決勝へ進んだドイツとアルゼンチン、名勝負を演じたチリやコロンビア、
不完全燃焼で大会を終えた日本。
明暗を分けた各国の戦術を、J屈指の名将・風間八宏が斬る。

point.1 スタイルと武器を持つ国が勝ち上がった。

 今回のブラジルW杯では、チームとして「スタイル」と「武器」を確立しているところが順当に勝ち上がってきた。番狂わせが少なく、その2つを持っていないチームがグループリーグで姿を消している。

 例えば、アルゼンチン。武器は言うまでもなくメッシであり、彼を最大限に活かすスタイルに辿り着いた。前回の南アフリカW杯まではメッシをどう活かせばいいか分からないといった感じを受けたが、その答えを見つけた格好だ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 2271文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

風間八宏
ブラジルW杯
ワールドカップ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ