スポーツはカタチから入る方なんですBACK NUMBER

“素足より快適”な履き心地でアスリートの能力をアップする、超高性能スポーツソックス。 

text by

奥山泰広&高成浩

奥山泰広&高成浩Yasuhiro Okuyama & Seikoh Coe(POW-DER)

PROFILE

photograph bySeikoh Coe & SIDAS

posted2014/03/27 10:00

“素足より快適”な履き心地でアスリートの能力をアップする、超高性能スポーツソックス。<Number Web> photograph by Seikoh Coe & SIDAS

シューズ内の“負のサイクル”を解消するX-SOCKS。

  さっきスノボの話が出たけどサ、ここ最近のウィンタースポーツではソックスはどんな感じなのかな? 俺が若い頃、スキーを含む冬のアウトドアスポーツは、厚手のウールソックスしかなかったんだけどね。厚いのと薄いのを2枚重ねで履いたり……。

 

奥山   さすがに2枚重ねはしないですけど、まぁ、厚手のソックスを履きますね。

 ふ~ん、昔も今もあんまり変わらないんだね。スポーツのジャンルに限らず、アマチュアアスリートは足を守ることを意識すると、とかく厚手のソックスを履きがちだな。するとシューズの中の温度が急激に上昇し、足は汗をかきまくっちゃうワケ。いくら吸汗速乾に優れた素材と言っても、密閉に近い状態のシューズ内では汗はソックスに蓄えられたままになってしまう。そんな暑くて湿った環境下では、皮膚はぶよぶよに柔らかくなっちゃうのは当然だよね。

奥山   マメとかが出来やすくなっちゃいます。

   「保護のために厚手ソックスに」→「皮膚の温度が上昇」→「発汗で皮膚が軟化」→「マメなどのトラブル発生」→「さらに厚手に」といった悪循環を解消させるために開発されたのが、このX-SOCKSなんだ。

奥山   すいぶんと薄いですね。よくよく触ってみると、パーツごとに質感が違うなぁ。

  お、鋭い指摘だね。X-SOCKSは多くの独創的な特許テクノロジーと革新的な素材をスポーツ種目やレベル、目的、シチュエーションなどに合わせて、最適な組み合わせで最高の環境を作り出しているんだよ。

奥山   ほほう、具体的にはどんなトコロが凄いんですか?

快適な履き心地を実現するハイテク&機能が満載。

  まず何と言っても「エアー・コンディショニング・チャンネル」だな。さっき言ったシューズ内の蒸れを強制的に排出すると同時に、新鮮な空気を足裏に送り込む機能が凄いね。

奥山   な、なんスか?

  歩いたり動いたりする際、足裏の土踏まずは絶えず上下に動いているんだ。その動きをバキューム&ポンプ効果として利用し、温度と湿度を調整。

奥山   え~っと、イマイチわからないんですが……。

  だ~か~ら~っ、着地の際、土踏まずがギュッと押されるだろ? その力で足裏に溜まった湿気や熱を、押しやるワケだ。押しやられた湿気や熱は、足の内側に沿って設けられた「細かく編み込んだ生地」を伝って、外に排出されるってワケ。で、今度は足が地面から上がると、土踏まずのアーチが大きくなるだろ? その時にバキューム効果で新鮮な空気を取り入れられるってワケだよ。

奥山   なるほど~。ってことは、扁平足の人は、その効果はあまり期待できないってコト?

  ノーコメント! その他にも、甲やサイドにも細かいラインや溝が配置されていて、ソックス内をドライに保つ工夫がなされているんだ。ま、詳しいことは、上の説明図を見てくれたまえ。

奥山   あらら、蘊蓄オヤジにしては珍しく、途中で蘊蓄の説明を止めちゃいましたね。情けないなぁ。

  よし、んじゃあ、説明を続けよう。X-SOCKSはスポーツソックスに求められる3つの性能を、とことんまで追求したんだよ。1つ目の通気性能についてはさっき言ったとおり。2つ目は運動中の足首のブレを制御し、動きを最適化する安定性能だ。

奥山   高さんは日頃から「着地の際、関節は路面の凸凹に合わせて、様々な方向に撓み歪んでいる」って、注意を喚起していますね。つまるところ、そういう撓みや歪み=ブレを制御するってコトですか?

  そのとおり。足首から踵に走っているX-クロスバンデージが、ブレを制御し、正しい動きをサポートするんだよ。また、運動中は常に変化する足裏への荷重を考慮し、左右非対称の足裏型を採用しているのも、動きやすさに貢献しているね。その他、適度なコンプレッションで血流を促進し、筋肉の振動を低減したり……ね。

奥山   ほほう、で、3つ目は?

  保護性能だね。つま先、踵、向こう脛など、衝撃を受けやすいトコロや擦れやすいトコロを、クッション性が高い素材で保護しているんだよ。しかもX-SOCKSが凄いのは、サポート性やクッション性に優れていても、決して強く締めることもなく、またブヨブヨと厚くなり過ぎていないんだよ。

奥山   そうそう、イチバン最初に感じたように、薄くソフトな手触りが印象的ですね。

  それが「素足より快適な履き心地」を実現しているんだよ。

奥山   わかりました。早速、ランニングモデルと、来週末のシーズン最後のスノボ用にウィンタースポーツモデルを購入しま~す。

X-SOCKS

独創的なテクノロジーと革新的な素材によって、優れた「通気性能」「安定性能」「保護性能」を実現。長距離ランに最適なRUNNING SPEED TWO/2500円(税別)、しなやかフィットのロングライド対応モデルのBIKE PROFESSIONAL/2800円(税別)、優れた保温力を持つプレミアムモデルのSKI METAL/7300円(税別)など、ランニングやバイク、ウィンタースポーツといったさまざまなスポーツに対応する。

(問い合わせ) シダスジャパン
(電話) 0120-194-840
(公式サイト)  http://sidas.co.jp

 

関連記事

BACK 1 2

他競技の前後の記事

ページトップ