オリンピックへの道BACK NUMBER

SP16位で笑顔を失った浅田真央。
滑走前、彼女に見えていたものとは。  

text by

松原孝臣

松原孝臣Takaomi Matsubara

PROFILE

photograph byKaoru Watanabe/JMPA

posted2014/02/20 11:15

SP16位で笑顔を失った浅田真央。滑走前、彼女に見えていたものとは。 <Number Web> photograph by Kaoru Watanabe/JMPA

演技を終え、厳しい表情で唇をかむ浅田真央。シニア転向後に体験したことのない16位という順位。浅田に何が起こったのだろうか……。

3人はそれぞれに気持ちを切り替え、フリーへ。

 ショートプログラムは終わり、明日20日にフリーを迎える。上位の3名はそろって74点台の僅差だ。熾烈な争いとなるだろう。

 そして日本の3人の選手は、巻き返しを図る場となる。

「最後は気持ちよく終わりたいです」

 涙ながら笑顔で言った鈴木。

 村上はこう語った。

「今日の悔しさを忘れるくらいの、迫力のあるすごい演技をしたいです」

 そして浅田。

「自分のやるべきことをしたいと思います」

 フリーでは、やりたいことに、思い切って挑んでほしい。

 3人はそれぞれに気持ちを切り替え、フリーを迎えようとしている。

関連記事

BACK 1 2 3
浅田真央
鈴木明子
村上佳菜子
キム・ヨナ
カロリナ・コストナー
アデリナ・ソトニコワ
ユリア・リプニツカヤ
ソチ五輪
オリンピック・パラリンピック

フィギュアスケートの前後の記事

ページトップ