SCORE CARDBACK NUMBER

災い転じて福となるか。
エディが見せた変わらぬ意志。
~ラグビー代表監督の劇的な復帰~ 

text by

大友信彦

大友信彦Nobuhiko Otomo

PROFILE

photograph byNobuhiko Otomo

posted2013/12/14 08:00

災い転じて福となるか。エディが見せた変わらぬ意志。~ラグビー代表監督の劇的な復帰~<Number Web> photograph by Nobuhiko Otomo

来年も引き続きジャパンの指揮を執るエディ。「世界のトップ10入りが目標」と改めて明言。

 スタスタと歩いて入ってきたカリスマ指揮官の姿に、会見場を埋めた報道陣から、期せずして拍手が沸き起こった。杖も使わず、足を引きずる様子もない。椅子を引いて席に座ると、水のペットボトルを自分でグイと開けてがぶりとのみ込む。その姿は、いつものエディ・ジョーンズそのものだった。

 10月15日に、頭痛などを訴えて都内の病院に向かい、軽度の脳梗塞と診断されて入院し、集中治療。11月2日のオールブラックス戦と、続く欧州遠征では指揮を離れた。「軽度」と発表されても、病名が病名だ。スポーツ界では、生死の境を彷徨った長嶋茂雄、イビチャ・オシムの例が頭を過ぎる。ファンもメディアも、落ち着かない日々を過ごした。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 619文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

Jリーグには俺たちがいる!~J.League Final 2013~

関連記事

エディー・ジョーンズ

ラグビーの前後の記事

ページトップ