プレミアリーグの時間BACK NUMBER

問題児A・キャロルが英代表デビュー!
久々の大型国産ストライカーの正体。 

text by

山中忍

山中忍Shinobu Yamanaka

PROFILE

photograph byREUTERS/AFLO

posted2010/11/25 10:30

問題児A・キャロルが英代表デビュー!久々の大型国産ストライカーの正体。<Number Web> photograph by REUTERS/AFLO

11月17日、フランスとの親善試合で代表デビューを飾ったアンディ・キャロル。得点はできなかったが、空中戦での強さを見せた

シアラーの後継者になるために必要なのは「自覚」だ。

 イングランドが手にした2度のチャンスは、いずれもキャロルのポストプレーから生まれている。交代直前には、数少ないクロスに頭で合わせてゴールの枠を捉えてみせた。

 フランス戦の前日、キャロルはこう言っていた。

「代表レベルでもやれる自信はあるんだ。イングランドでも『9番』を背負えるようになれたら最高だよ。俺はガキの頃からずっと、シアラーのようなストライカーになりたい一心でプレーしているんだから」

 ニューカッスルでのレギュラー獲得1年目にして、イングランド代表でも出発点に立つこととなったキャロル。果たして、憧れの英雄の跡継ぎとして、クラブと代表の双方で絶対的な「ナンバー9」となり得るのか? そのカギを握るのは、CFとしての才能というよりも、真のトップを目指す選手としての「自覚」になるだろう。

関連記事

BACK 1 2 3
アンディ・キャロル
ニューカッスル

海外サッカーの前後の記事

ページトップ