SCORE CARDBACK NUMBER

大番狂わせで王座獲得。
在日の新ヒーローが誕生。
~李冽理、世界Sバンタム級王者に~ 

text by

前田衷

前田衷Makoto Maeda

PROFILE

photograph byBOXING BEAT

posted2010/11/08 06:00

大番狂わせで王座獲得。在日の新ヒーローが誕生。~李冽理、世界Sバンタム級王者に~<Number Web> photograph by BOXING BEAT

3-0の判定で勝利した李冽理。プロ戦績は19戦17勝(8KO)1敗1分。大阪府出身の28歳

 今年一番の番狂わせで、新たな在日の英雄が誕生した。去る10月2日後楽園ホールで行なわれたWBA世界スーパーバンタム級タイトル戦で、タイの難攻不落の王者プーンサワット・クラティンデーンジムに殊勲の12回判定勝ちで王座を奪った李冽理である。

 かつて「自分のときも含め、世界チャンピオンが誕生するときは全部番狂わせ」と至言を吐いたのは渡嘉敷勝男だったが、たしかに程度の差こそあれ、新王者誕生劇のほとんどは予想を覆したものだ。しかもその予想は「王者は強い」という先入観もあって、挑戦者の実力が過小評価されがちである。李が演じた超弩級の番狂わせもそのケースだった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 628文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

越境最前線。~世界から見た日本人の価値~

関連記事

李冽理

ボクシングの前後の記事

ページトップ