Number on NumberBACK NUMBER

神様との隔たり。
~ジョーダンが大舞台で残した実績~ 

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2013/07/27 08:00

神様との隔たり。~ジョーダンが大舞台で残した実績~<Number Web> photograph by Getty Images

レブロン・ジェームズはNBAファイナル第7戦で37得点を挙げたが、これは第7戦の歴代最多記録に並ぶ数字だ。

 NBAファイナルは歴史に残る激闘の末、4勝3敗でマイアミ・ヒートの2連覇となった。サンアントニオ・スパーズは、王手をかけた第6戦の残り30秒を切ってから、2度にわたってフリースロー2本のうち1本を外す痛恨のミス。このどちらかが入っていれば勝利はほぼ確実だった。ヒートは残り5.2秒で追いついて延長戦勝利。第7戦も残り2分で2点差という接戦を勝利した。

 ファイナルMVPは昨年に続いてレブロン・ジェームズ。「キング」と呼ばれ、18歳で1巡目1番目指名を受け、NBA入りして10年。28歳で2度目の優勝を果たした。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

マイケル・ジョーダン
コービー・ブライアント
シカゴ・ブルズ
マイアミ・ヒート
ロサンゼルス・レイカーズ
レブロン・ジェームズ

バスケットボールの前後のコラム

ページトップ