スポーツはカタチから入る方なんですBACK NUMBER

革命的な多機能とデザインで時計業界に新分野を切り拓き、今もなお進化し続けるGショック。 

text by

奥山泰広&高成浩

奥山泰広&高成浩Yasuhiro Okuyama & Seikoh Coe(POW-DER)

PROFILE

photograph byNanae Suzuki

posted2013/05/29 06:00

革命的な多機能とデザインで時計業界に新分野を切り拓き、今もなお進化し続けるGショック。<Number Web> photograph by Nanae Suzuki

タフネスを極めた先進のテクノロジー。

   だからぁ、外部衝撃からモジュールを守る中空構造ケース、モジュール内にある重要部品の緩衝材保護、そして独特のケース・ベゼル構造も含めて、すべて落下などの衝撃に耐えるために、成る可くして成ったカタチだろ!? 

奥山   そうですよ。さらに言えば、強い遠心重力環境下でも回転バランスが狂わないように、緻密な計算を元に各針を設計&配置したからこそ、このような文字板と針になったんです。

   もうひとつ付け加えるならば、激しい振動による破損や誤作動を防止するために、モジュールの周囲にアルファゲルのインシュレーター(振動吸収材)を内装したから、厚めのボディになったワケだ。つまるところ、俺が言いたいのは、Gショックの武骨なフォルムは決して奇をてらったのではなく、タフネスを含めた機能性を極限まで追求した結果なんだよ。

奥山   よ~く、わかってますよ。

   でもサ、時計やデザインのことをさもわかった風な輩がサ、「Gショックのガンダムチックなカタチが嫌」なんてしゃあしゃあと語るじゃん。それが俺には納得できないんだよ。

奥山   まぁまぁ、そんなにテンション上げないで、スカイコックピットのもうひとつの魅力に注目してくださいよ。ほらっ、このリューズを押してみてください。

   (ポチッとリューズを押す)おおぉっ~っと! なんだこの針の動きは!! 凄くスピーディなうえに、止まってから元に戻る動きがとてもシャキッとしてるね。

奥山   複数のモーターで各針を独立駆動させているので、ストップウォッチやホームタイム/ワールドタイムの入れ替えといった複雑かつ高精度な多機能表示を、素早く的確に行えるんですよ。しかも、独特のカタチをしたリューズのおかげで、各種機能の操作が容易なのも嬉しいですね。

プレミアムモデルのみを製造する山形カシオ。

   ところでサ、Gショックには特別なモデルがあるでしょ。

奥山   う~む、最上級ラインの「MR-G」のことかな。高品質なチタン素材を贅沢に使い、しかも二重硬化処理と研磨処理を施した美しいボディに、最高レベルの多機能を搭載したモデルでしょ?

   それそれ! 年齢とともに渋みを増した俺には、こんなプレミアムモデルが似合うだろ!?

奥山   似合うかどうかはコメントを控えます……。でも、よくぞMR-Gに目を付けましたね。そのMR-Gを始めとした高性能&高価格帯モデルは、すべて山形県で作っているって、知ってました?

   え~、コストを抑えるために、アジアで作っているんじゃないの?

奥山   全モデルの開発は日本国内で行っているんですが、世界中のマーケットに対応するには、多くのモデルを中国やタイなどの工場で製造しているのは致し方ありません。しかし、MR-Gや本格ダイバーズウォッチのフロッグマン、薄型&高機能なオシアナス、マンタ、そして多機能アウトドアウォッチのプロトレック マナスルなどは、山形カシオで作っているんです。

   へえ~。若い頃、山形牛を食べに出かけたことはあるけどね。暑い夏だったんで、内臓系のメニューがなくて残念だったなぁ……。

奥山   高さんの「夏の日の思ひ出」は置いといて、山形カシオの続きです。9400平方メートルの広大な工場には、カシオが誇る最新かつ最高の生産技術を設置。しかも2013年からは高品位なモノ作りを国内外に発信するために、熟練の技術者の中から“匠の技”を持つ精鋭のみの生産ラインを確立したんです。

   凄いね。まさにメイド・イン・ジャパンの極致だね。

奥山   ひとしきり納得していただいたみたいなんで、んじゃあ僕はこれから出かけますんで。

   えっ、どこへ? 文藝春秋で打ち合わせ?

奥山   まさか! 何のために僕がスカイコックピットを買ったと思ってるんです? 正月~GWと休みなしでしたから、明日から2週間ヨーロッパ旅行です。では!!

   そ、そんな~(泣)。

CASIO G-SHOCK SKY COCKPIT

UTCダイレクト表示機能付きワールドタイム、フライバック機能付き1/20秒ストップウォッチ、フルアナログ表示対応サーモセンサーなど、パイロットウォッチに求められる最高の機能を搭載。世界を駆けるアスリートの手首にふさわしい逸品だ。6/28発売予定。
GW-A1100-1A3JF/6万8250円

(問) カシオ計算機 お客様サポート
(電話) 03-5334-4869
(公式サイト) http://g-shock.jp

関連記事

BACK 1 2 3

他競技の前後の記事

ページトップ