SCORE CARDBACK NUMBER

“野良犬”小林聡が挑む、
「映画」という第2の青春。
~元キックボクサーが企画、出演~ 

text by

布施鋼治

布施鋼治Koji Fuse

PROFILE

photograph by2012映画『名無しの十字架』パートナーズ

posted2012/11/30 06:00

“野良犬”小林聡が挑む、「映画」という第2の青春。~元キックボクサーが企画、出演~<Number Web> photograph by 2012映画『名無しの十字架』パートナーズ

突然姿を消した伝説のキックボクサーを演じた小林。劇中では、本物の虎と戦うシーンも。

“野良犬”小林聡をご存じか。K-1全盛時にK-1に背中を向け、ヒジ・ヒザありのムエタイルールにこだわり続けた、記憶に残るキックボクサーだ。現役引退後はキック団体のゼネラルマネージャーを務め、噺家もやっていた。最近は高校やプロレス道場でキックを教える傍ら、俳優としても活動している。

 そんな小林が新たな挑戦に打って出た。12月上旬に公開される映画『名無しの十字架』の企画を手がけたのだ。それだけではない。キャストとしても名を連ね、虎と闘うことで名前も記憶も失ったキックボクサー・新崎真太郎を演じている。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

小林聡

格闘技の前後のコラム

ページトップ