SCORE CARDBACK NUMBER

井岡一翔を超える逸材?
「怪物クン」への大きな期待。
~19歳プロボクサー、井上尚弥~ 

text by

前田衷

前田衷Makoto Maeda

PROFILE

photograph byBOXING BEAT

posted2012/08/01 06:00

井岡一翔を超える逸材?「怪物クン」への大きな期待。~19歳プロボクサー、井上尚弥~<Number Web> photograph by BOXING BEAT

大橋会長らとプロ転向会見に臨んだ井上(中央左)。「4、5階級制覇を狙う」と超強気だ。

 ボクシング界に注目の「怪物クン」登場である。大橋ジムからプロ転向を決めた井上尚弥、この春高校を卒業したばかりの19歳だ。

 怪物というフレーズは、自身世界王者に2度君臨した大橋秀行会長が「自分の比ではない」と口にしたもの。風貌は怪物に似つかわしくないが、その強さはまさに言葉通りだ。

 指導者としても川嶋勝重、八重樫東の2人の世界王者を育てている大橋会長が、「世界チャンピオンにならない方がおかしい」とまで言うのだから、ただのホープではない。八重樫は先の井岡一翔との統一戦を前に200ラウンドのスパーを積んだが、唯一劣勢だったのが井上との対戦であり、大橋会長の証言によると「5Rのうち3Rは取られた」という。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 609文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<ロンドン五輪総力特集>やまとなでしこロンドンに咲け。

関連記事

井上尚弥
大橋秀行

ボクシングの前後の記事

ページトップ