黄金世代、夢の行方BACK NUMBER

なぜ加地亮は代表を引退したのか?
消えぬ情熱とブラジルW杯への夢。 

text by

佐藤俊

佐藤俊Shun Sato

PROFILE

photograph byTakamoto Tokuhara/AFLO

posted2010/05/17 10:30

なぜ加地亮は代表を引退したのか?消えぬ情熱とブラジルW杯への夢。<Number Web> photograph by Takamoto Tokuhara/AFLO

日本代表の引退発表後、その言葉どおりガンバ大阪でACL優勝を果たし、クラブワールドカップでも活躍した

南アには行けなくとも、ブラジルまで諦めたわけではない。

 期待された4月7日、セルビア戦に招集されることはなかった。5月10日に発表された南アフリカW杯メンバー23名枠にも彼の名前はなかった。最後まで加地待望論は根強く残っていたが、ついに叶うことはなかったのである。

「南アフリカW杯は、ガンバのグアム・キャンプ中やからね。時差もあるし、現地で見られるかどうかも分からない。けど、見れたらヤットと日本を応援するよ。4年前は1つも勝てんかったから。俺自身はそうやねぇ……30歳になったけど、ガンバで仕事して、優勝したい。次のW杯は、ブラジルでしょ。面白そうやね。その時は34歳になるけど、そこに行くためには、これから選手としての真価が問われると思うんで、まぁ見ててほしいなと思いますね」

 加地は、意味深に笑った。

 W杯は、南アフリカ大会で終わるわけではない。加地にとっては、4年後にブラジル大会を目指せるほどの力を貯え、証明できるかどうかの方が目先のW杯よりも重要なことになったのだろう。自らの成長、そして家族を養うために、まだまだ仕事は止められない。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

加地亮
南アフリカW杯
ブラジルW杯
ワールドカップ

サッカー日本代表の前後のコラム

ページトップ