SCORE CARDBACK NUMBER

バスケ一筋だった青年が
パドレスの救世主となる。
~メジャー3年目のウィル・ベナブル~ 

text by

津川晋一

津川晋一Shinichi Tsugawa

PROFILE

photograph byYukihito Taguchi

posted2010/05/14 06:00

バスケ一筋だった青年がパドレスの救世主となる。~メジャー3年目のウィル・ベナブル~<Number Web> photograph by Yukihito Taguchi

父のマックスは'92、'93年に千葉ロッテに在籍。今はパドレス傘下で打撃コーチを務めている

 整備が進む投手陣に比べ、今季も打撃が課題のサンディエゴ・パドレス。その貧打線にあって、メジャー3年目の飛躍を期待される選手がいる。強打の外野手、ウィル・ベナブルだ。

 そんな彼は少しばかり変わった経歴を持つ。「多くの選手はメジャーリーガーに憧れて育ったと思うけど、僕の場合はそうじゃなかった。正直に言うと野球があんまり好きじゃなかった」。12年間メジャーでプレーしたマックスを父親に持ちながら、ベナブルは野球場に連れて行かれても係員たちとバスケットボールで遊んでばかりいた。なんとなく続けた野球だが、高校途中で見切りをつけてしまう。その後「情熱を注ぎ込んでいた」というバスケットボールを続けるために、名門プリンストン大学に進学。優秀なアスリートにありがちな複数スポーツの掛け持ちをせず、2年間バットを握ることは一切なかった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 544文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

サッカー総力特集名将バイブル2010

Sports Graphic Number 753

サッカー総力特集
名将バイブル2010

 

関連記事

ウィル・ベナブル
サンディエゴ・パドレス

MLBの前後の記事

ページトップ