私とDo 特別編BACK NUMBER

<Qちゃんが山の神に個人指導> 高橋尚子×柏原竜二 「マラソンを走るヒント、教えます」 

text by

生島淳

生島淳Jun Ikushima

PROFILE

photograph byKosuke Mae

posted2012/03/15 06:00

<Qちゃんが山の神に個人指導> 高橋尚子×柏原竜二 「マラソンを走るヒント、教えます」<Number Web> photograph by Kosuke Mae

小出監督が高橋に毎日かけつづけた言葉。

――今年は東洋大が2区でトップに立って、柏原選手が走り出す時には抜く相手がいませんでした。それを残念に思っているファンもいましたが……。

柏原   僕の前に走った4人が頑張って、大きな貯金を作ってタスキを渡してくれたわけですから、ここで差を広げなけりゃ男じゃない、って気持ちでした。

高橋   駅伝でトップでタスキをもらうのって気持ちいいもんね。

柏原   はい、本当に。

高橋   区間新をマークして、チームも総合優勝。学生最後のレースは最高の結果だね。

柏原   自分のことより、総合優勝できたのが本当にうれしかったです。

高橋   4月から富士通に入ってマラソンに挑戦していくんですよね。

柏原   はい。僕の走る原動力は「反骨心」なんです。1年の時、5区で区間新を出しても「アイツは1年目だけ速い」と言われ、次の年も絶対に結果を残してやろうって、そんな気持ちでした。実業団に入ってマラソンを走ろうと思ったのも、「柏原はマラソンに向いてない」という声が耳に入ってきたからです。

高橋   なるほど。自分には出来る、という感覚があるのかな。

柏原   絶対に結果を残して、見返したいんです。自分としては何事も決めつけられるのが嫌なんですよ。高橋さんはどんなきっかけでマラソンに挑戦されたんですか?

Naoko Takahashi
1972年5月6日、岐阜県生まれ。大阪学院大出身。'00年のシドニー五輪で金メダルを獲得し、女子スポーツ界初の国民栄誉賞を受賞。引退後は、ランニング界をはじめ幅広い分野で活躍している

高橋   大学を卒業して入ったリクルートは、有森(裕子)さん、鈴木(博美)さんといったオリンピックや世界陸上でメダルを取った選手が揃う「エリート集団」だったの。私は無名だったのに、小出監督が「高橋、お前はマラソンやったら世界一になれるよ」と毎日、ニコニコして言ってくれたんです。

柏原   毎日ですか。

高橋   365日言われると、どうなると思う? 「あれ、私、行けるかも」という気持ちになってくるの。みなさんには小出監督というと「飲んべえ」のイメージがあるかもしれないけど、選手によってひとりひとりかける言葉も違うし、本当に選手のやる気を引き出すのが上手な監督なんです。

【次ページ】 柏原が全日本大学駅伝でつかんだ長距離への手応え。

BACK 1 2 3 4 5 NEXT

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

柏原竜二
高橋尚子

陸上の前後のコラム

ページトップ