Number on NumberBACK NUMBER

スポーツ界と復興支援。
~震災から10カ月で何ができたのか~ 

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph byToshiya Kondo

posted2012/01/17 06:00

スポーツ界と復興支援。~震災から10カ月で何ができたのか~<Number Web> photograph by Toshiya Kondo

3月26日には、ソフトバンク・小久保裕紀の呼びかけで、楽天との合同募金活動を実施。田中将大、杉内俊哉ら両軍あわせて31選手が集まった

 東日本大震災から10カ月が経過した。義援金支援において、スポーツ界は大きな役割を果たしてきている。ここでもう一度、この10カ月の間、日本のスポーツ界に何ができたかを、まとめておきたい。

 石川遼は、2011年の獲得賞金全額(およびバーディー1個につき10万円)を寄付すると発表していたが、結局、寄付の総額は1億3348万2603円となった。すでに震災の直後、イチローが1億円、アレックス・ラミレスが100万ドル(約8000万円)、松井秀喜5000万円、ダルビッシュ有5000万円といった、個人からの大口義援金がニュースになっていたから、スポーツ選手個人による義援金だけで莫大な金額に上る。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1887文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<2011年総集編> 日本の誇り。

Sports Graphic Number 794

<2011年総集編> 日本の誇り。

 

イチロー
アレックス・ラミレス
松井秀喜
ダルビッシュ有
三浦知良
読売ジャイアンツ

他競技の前後の記事

ページトップ