SCORE CARDBACK NUMBER

森田あゆみがフェド杯で見せた
新しい一面。
~“ポスト伊達”に寄せる期待~ 

text by

秋山英宏

秋山英宏Hidehiro Akiyama

PROFILE

photograph byMannys Photography

posted2010/03/03 00:00

森田あゆみがフェド杯で見せた新しい一面。~“ポスト伊達”に寄せる期待~<Number Web> photograph by Mannys Photography

WTAランキングは伊達に次ぐ日本人2位の91位。今年こそグランドスラム初勝利なるか

 現役復帰から約2年。クルム伊達公子が輝けば輝くほど、他の日本女子の存在感は薄れた。昨年末、伊達は世界ランキングで国内トップとなり、フェドカップ日本代表にも14年ぶりに復帰した。39歳がエースという現状に、他の選手は何をしているのか、と感じた向きもあっただろう。伊達自身、「12年のブランクのあった私がトップというのは、いい状況ではない」と語っていた。

 しかし、2月3日からマレーシア・クアラルンプールで行なわれたフェド杯アジア/オセアニアゾーンで、少し明るい兆しが見えた。伊達とともに戦ったのは森田あゆみ、藤原里華と瀬間友里加。伊達はシングルス4戦4勝と、大黒柱としてチームを支えたが、それに劣らぬ活躍を見せたのが19歳の森田だった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 599文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

欧州チャンピオンズリーグバルサを撃て!

関連記事

クルム伊達公子
森田あゆみ

テニスの前後の記事

ページトップ