スポーツ・インテリジェンス原論BACK NUMBER

ツアー離脱、スポンサー離れ、離婚。
タイガー・ウッズはいつ復帰するのか。 

text by

生島淳

生島淳Jun Ikushima

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2009/12/21 10:30

ツアー離脱、スポンサー離れ、離婚。タイガー・ウッズはいつ復帰するのか。<Number Web> photograph by Getty Images

 最初はちょっとしたボヤかと思っていた。

 しかしいまでは、ゴルフ界全体を揺るがす「大火事」になってしまった。

 タイガー・ウッズの不倫騒動である。

 どうやらエリン夫人はタイガーと離婚することを決意したようで、もしそういうことになればタイガーの財産のほぼ半分という莫大な金額を夫人も手にすることになる。

 まあ、このコラムではその方面のことはどうでもいい。

 日本でも、タイガーが「何人の女性と関係したか?」が連日報道されているが、それも関係ない。

 今回の不倫騒動が、各方面にどれだけ経済的な影響を及ぼすかを考えてみたい。

不倫スキャンダルでタイガーからスポンサーが離れ始めた。

 タイガーのオフィシャル・スポンサーは、12月17日現在で12社(パートナーのPGAを除く)。これはタイガーのHPから確認することが出来る。

http://web.tigerwoods.com/sponsors/sponsors

 しかしこのなかでは、コンサルティング会社の「アクセンチュア」が(日本でもタイガーを使った広告を展開していた。タイトル周りの写真参照)、12月13日に6年間継続してきたタイガーとの契約を解除すると発表した。その理由として、

「最近の情報を見ると、彼はもはやわが社の広告にはふさわしくないと判断した」

と説明した。

 では、他社の動きはどうなっているだろうか?

ジレット
 (ヒゲソリ)
CMでのタイガーの役割を制限する方向で検討
ナイキ
 (スポーツメーカー)
創設者のナイト氏が「今回のタイガーの一件は小さな問題にしか
過ぎない」と声明を発表
アッパーデック
 (トレーディングカード)
最高経営責任者が、「フルサポートをタイガーと家族に約束する」

 こう見ると、企業によって対応が微妙に異なっていることも分かる。アクセンチュアはコンサルティング会社なので、信用を重んじており、契約解除を決断したのではないか。

【次ページ】 アメリカスポーツ史上、最悪のスキャンダルとなった。

1 2 3 NEXT

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

マイケル・ジョーダン
コービー・ブライアント
タイガー・ウッズ

ゴルフの前後のコラム

ページトップ