SCORE CARDBACK NUMBER

番組編成改革と朝日杯FSの行方。 

text by

片山良三

片山良三Ryozo Katayama

PROFILE

posted2007/12/13 00:00

 平成20年度の競馬番組の要綱がJRAから発表された。開催は1月5日から12月28日までの52週間。景気がよかったときなら、その前週の21日で終了として、最後の1週間は他の公営競技の売り上げ促進に配慮したところなのだが、すでにそんな余裕はないということなのだろう。売り上げが頭打ちになっている原因は、賭けたお金が回りにくい3連単(当たりにくいうえに、当たった人はその大きな配当をしまい込んでしまう傾向が強い)の導入にあるのははっきりしているのだが、いまさらやめるわけにもいかない。魅力ある商品を見せておいて、「やっぱり売るのをやめます」とはできないからだ。昔のお役所が、「射幸心をあおるから」という理由で高額配当が出やすい券種を自粛していたわけが、いまになってわかる気がする。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 593文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[欧州サッカー・若き支配者たち]新創世記。

競馬の前後の記事

ページトップ