SCORE CARDBACK NUMBER

「地力の差」が内容に反映されない理由。 

text by

浅田真樹

浅田真樹Masaki Asada

PROFILE

photograph byTakuya Sugiyama

posted2005/06/23 00:00

「地力の差」が内容に反映されない理由。<Number Web> photograph by Takuya Sugiyama

 ドイツW杯・アジア最終予選の大一番で日本に敗れ、試合後、バーレーン代表のジドカ監督は選手層の薄さを恨んだ。「バーレーンのような小国は、日本と違って主力を欠くと、代わりの選手で機能させることはできない」

 バーレーンはスピードあるドリブルなど、時折、脅威となるプレーを見せてはいた。だがそれは、ひと握りの選手のみ。DFラインからのビルドアップやフィニッシュでは粗さが目立ち、全体的なプレーの質は低かった。暑さも、むしろ日本に味方した。プロとしてこなしてきた経験の違いが、技術だけでなく、コンディショニング、ゲーム体力などにも、両国の決定的な差となって表れたのだろう。日本は、勝つべくして勝ったのだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 624文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

日本代表「全証言」ドイツは我が手に。

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ