SCORE CARDBACK NUMBER

五輪代表の敗北に思う。本当の世界基準って何? 

text by

杉山茂樹

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

PROFILE

photograph byTakuya Sugiyama

posted2004/09/22 00:00

五輪代表の敗北に思う。本当の世界基準って何?<Number Web> photograph by Takuya Sugiyama

 聞けば、日本ではグループリーグで敗退した「山本ジャパン」について、あまり多く論じられていないという。サッカー界の話題は「さあ次はW杯予選!」と、すっかり「ジーコジャパン」に向けられているらしい。4年前そっくりの構図である。大会前は大騒ぎ、敗れれば沈黙。幸い今回は、他の競技が頑張ったおかげで、だんまりも決め込みやすい。で、ほとぼりが冷めると、何事もなかったかのようにスッとチャンネルを切り替える。反省を確信犯的に避けている様子だ。狡いし格好悪い。将来が案じられる。

 五輪のサッカーには、その現場にいると大いなる違和感を抱く。緩さを感じずにはいられない。負けても先がある。全てが終わるわけじゃあない。「アテネ経由ドイツ行き」の言葉通り、2年後にはそれ以上の舞台が待ち構えている。メダルの重みが他とは違う。ガラガラだった地方のスタンド風景が何よりの証拠だ。ならば、反省など要らないじゃんと突っ込まれそうだが、日本は例外だと言いたい。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 531文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

ガンバレ、ガンバレ、野球!

Sports Graphic Number 611

ガンバレ、ガンバレ、野球!

 

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ