SCORE CARDBACK NUMBER

恋人か旧友か。過熱するジャクソン争奪戦。 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

posted2005/03/31 00:00

 「オンリー・イン・ハリウッド」

 映画の街ハリウッド(LA)ならではの、作り話のような信じられない話を聞いた時、アメリカ人たちはそう言って首を振る。

 去年夏にロサンゼルス・レイカーズを去ったフィル・ジャクソンが、再びレイカーズに戻るという話が浮上している。

 去年夏、レイカーズがジャクソンに契約延長をオファーしなかったのは、ジャクソンと不仲だったスター選手、コービー・ブライアントを選んだからだとか、1000万ドル以上とも言われるジャクソンの要求年俸をオーナーのジェリー・バスが出し渋ったからだとも言われている。今でもブライアントはレイカーズの大事なスターで、彼の気持ちは新コーチを決めるときに優先されるだろうし、ジャクソンは去年の夏以上のサラリーを要求してくるはずだ。そういった状況に変わりはない。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 552文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

バスケットボールの前後のコラム

ページトップ