Jリーグ観察記BACK NUMBER

「後ろに逃げない」ザックの哲学で、
Jリーグの新トレンドはこうなる! 

text by

木崎伸也

木崎伸也Shinya Kizaki

PROFILE

photograph byAtsushi Kondo

posted2011/04/21 10:30

「後ろに逃げない」ザックの哲学で、Jリーグの新トレンドはこうなる!<Number Web> photograph by Atsushi Kondo

アジアカップの練習中、ジュビロ磐田の前田遼一に指導をするザッケローニ監督。7月の南米選手権での成功は、Jリーグ側の協力にもかかっている

ザック流を導入していくことでJリーグは面白くなる!!

 あまり目立たないかもしれないが、「3人目の動き」がそれに一役買っていることは間違いない。

 すでに知っていることでも、意識すれば大きく変わることがある。Jリーグでも「3人目の動き」がさらに高いレベルのものになると、よりダイナミックなサッカーが見られるのではないだろうか。

 ここまでサイドチェンジをしたら前に仕掛け、3人目の動きを意識するといったザック流哲学を見てきたが、これを一言で表せば「後ろに逃げないサッカー」となるだろうか。

 おそらくザッケローニ監督は、まだまだ攻撃に関しても、守備に関しても、引き出しを開けきっていないだろう。

 ザック流とJリーグがポジティブな化学反応を起こすことを期待したい。

■関連コラム► 鳴り響く“ニッポン・コール”の中、 日本代表が見せた新たなステップ。
► Jリーグの注目ポイントはロンドン世代の“底上げ”。~香川、宮市、宇佐美に続け!~

コメントする・見る
BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

アルベルト・ザッケローニ

Jリーグの前後のコラム

ページトップ