SCORE CARDBACK NUMBER

最年少で海外ツアー8強、
男子期待の星・錦織圭。 

text by

吉松忠弘

吉松忠弘Tadahiro Yoshimatsu

PROFILE

photograph byHiromasa Mano

posted2007/08/23 00:00

最年少で海外ツアー8強、男子期待の星・錦織圭。<Number Web> photograph by Hiromasa Mano

 日本男子期待の星が、ついに目覚めた。17歳の錦織(にしこり)圭が、7月23日から行われたツアー公式戦インディアナポリス選手権で予選を勝ち上がり、本戦でベスト8まで進出した。'70年に現行ツアー制度が始まって以来、ツアー本戦で8強入りした日本男子は過去わずか6人だけ。錦織は7人目となり、'88年ジャパンオープンで準々決勝に進んだ松岡修造の20歳を大幅に更新し、日本男子最年少となった。同大会の前週に、ロサンゼルスでやはり予選を突破し、初めてツアー本戦に進んだばかりだ。ツアー本戦2戦目にしての快挙で、世界ランクは100位近く急上昇し、翌週には自己最高の276位となった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 631文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[その試合が彼らを変えた]熱球物語。
錦織圭

テニスの前後の記事

ページトップ