Sports Graphic NumberBACK NUMBER

<三浦知良とD・ジェイムズの往復書簡>
ドーハで命名されたKING KAZUの由来。
 

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph byMegumi Seki

posted2011/04/20 06:00

<三浦知良とD・ジェイムズの往復書簡> ドーハで命名されたKING KAZUの由来。<Number Web> photograph by Megumi Seki

「キング」という愛称が定着し始めたのは……。

 僕が思うに「キング」という愛称が定着し始めたのは、ヴィッセル神戸に在籍していた'04年あたりからかな。そして本当にお墨付きをもらったのは、横浜FCに移籍した後にNHKが僕のことを「キング・カズ」と紹介したとき(笑)。それでようやく、自分自身の中でも「キング」というニックネームを自然に受け止められるようになった。今では珍しくなくなったけど、'05年当時、日本代表経験者がJ2のクラブに移籍するというのはほとんど前例がなかった。クラブハウスも決まった練習場所もない、着替えや汗を流すのはコインシャワーという環境を選択してまで、サッカーを続けようとする“しぶとさ”に敬意を表してくれたんだろうね(笑)。

 以来、僕の中では「キング」に恥じない言動を心がけている。もちろん、お手本は“ご先祖”キング。ペレの振る舞いは、まさに「キング」に相応しいものでしょう。先輩、後輩、人種に関係なく常に尊敬心をもって人と接するし、あらゆる人から愛されている。何しろ、ブラジル建国以来の誇りランキング2位ですから。(ブラジルの雑誌「ベージャ」のアンケート。1位は初代皇帝ペドロ1世)

 そんな「キング」の称号を名付けてもらったデイヴィッドさんには感謝したい気持ちです。彼が生み出してくれた「キング・カズ」という存在が、僕を育ててくれたのだと思う。18年の時を経て、いまだ僕のことを覚えてくれているばかりか、お手紙までいただいて、まさにムイト・オブリガード! 機会があれば、ぜひ一度、日本にご招待したいですね。

KAZU

► 「D・ジェイムズ記者からカズへの手紙」に戻る

新・黄金世代の挑戦。

Sports Graphic Number 775

新・黄金世代の挑戦。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

三浦知良

Jリーグの前後のコラム

ページトップ