SCORE CARDBACK NUMBER

おやじとちびっ子の、熱気漂う晴れ舞台。 

text by

前田衷

前田衷Makoto Maeda

PROFILE

posted2007/05/31 00:00

 プロでもない、アマチュアでもない、というボクシングが近頃盛況である。ひとつは、37歳の「ボクサー定年」を過ぎてもまだまだ元気な男たちのための「おやじファイト」、これは昨年この欄で紹介した。そしてもうひとつが、小・中学生を対象にした「ちびっ子ボクシング」である。

 これまで横浜市内のジムで開催されてきた「全国ちびっ子ボクシング大会」は年々規模が大きくなり、NPO法人日本キッズボクシング協会(平野敏夫理事長)を立ち上げたのを機に、7回目の今年から横浜の立派な会場に舞台を移して挙行された(4月30日)。今回は138名参加。一日がかりで計68試合を消化した。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 641文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

日本代表の論点 オシムに問う。Questions on Osim Japan

ボクシングの前後の記事

ページトップ