SCORE CARDBACK NUMBER

難攻不落の巨人を倒したホワイト・タイソン。 

text by

前田衷

前田衷Makoto Maeda

PROFILE

photograph bySumio Yamada

posted2007/05/03 00:00

難攻不落の巨人を倒したホワイト・タイソン。<Number Web> photograph by Sumio Yamada

 ロッキー・マルシアノの生涯不敗記録・49連勝まであと3勝と迫っていた「ロシアの巨人」ニコライ・ワルーエフ(33歳)が、思わぬ苦杯を喫し、世界ヘビー級王座から転落した。4月14日ドイツのシュツットガルトで行われたWBAタイトルマッチで、ウズベキスタンのルスラン・チャガエフ(28歳)に2―0判定負けとは意外である。

 ワルーエフが14年のプロ歴で不敗を維持できたのは、パワー、技術云々よりも、ひたすらそのサイズで相手を圧倒してきたからである。身長7フィート(213cm)、体重319ポンド(144.7kg)は歴代のどの王者よりも大きい。テクニックもあるから、相手が決定打を浴びせるには、パンチがいい角度で届きにくい。「スーパーヘビー級を新設すべきだ」という声さえあったほどである。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 589文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

野球魂。 BASEBALL CRAZY!

Sports Graphic Number 677

野球魂。 BASEBALL CRAZY!

 

ボクシングの前後の記事

ページトップ