SCORE CARDBACK NUMBER

北京五輪のオランダは怖れるに足らず。  

text by

木崎伸也

木崎伸也Shinya Kizaki

PROFILE

posted2008/05/15 00:00

 北京五輪の組み合わせが決まった数日後、バイエルンのスタジアムでオランダ人記者と出くわした。日本はオランダ、ナイジェリア、アメリカ合衆国と同じグループB。彼らに印象を聞いておかない手はない。

 テレグラフ紙のエース記者、ファンデンブースケンはこう言い切る。

 「突破するのはオランダとアメリカ。日本は最下位じゃないかな」

 どうやらオランダ人には社交辞令というものがないらしい。一緒にいたオランダ国営放送のグルーターは「オランダとナイジェリアが突破」と続けた。

 「たしかにフェンロのホンダはいい選手だ。でも、彼が11人いるってわけじゃないだろ? 2005年のワールドユースでオランダは日本に勝っているしね。まあ正直、日本のことはよく知らないけど、オランダより下。金メダルはアルゼンチンなんじゃない?」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 524文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

格闘大国再生計画。

Sports Graphic Number 703

格闘大国再生計画。

 

北京五輪
オリンピック・パラリンピック

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ