SCORE CARDBACK NUMBER

米ツアー参戦4年目で
蘇った宮里藍の笑顔。 

text by

三田村昌鳳

三田村昌鳳Shoho Mitamura

PROFILE

photograph byTaku Miyamoto

posted2009/08/26 06:00

米ツアー参戦4年目で蘇った宮里藍の笑顔。<Number Web> photograph by Taku Miyamoto

全英リコー女子オープンでは我慢のゴルフで1オーバー、メジャー自己最多タイの3位に

 宮里藍が、米女子ツアー「エビアン・マスターズ」で初優勝を遂げた。優勝インタビューでは「こんなに嬉しい事はないです。ひとりじゃない、日本人はとても素敵だと」と、喜びを表現した。

 宮里が米女子ツアー参戦する直前の2005年暮に、丸山茂樹と対談をした。そのとき彼女は「私には、まだ生々しい苦労っていうのがなくて、ずっとここまでそういう星の下にいて、ここまで来れたっていうのがあるんです。これからその苦労を知っていくのだろうと思っています」と語っていた。夢に向かっていくワクワク感と、その先にある苦難の道のりをしっかりと噛みしめていたのだろう。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 604文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

['09-'10 欧州サッカー開幕特集]欧州最強の経営戦略。

関連記事

丸山茂樹
宮里藍

女子ゴルフの前後の記事

ページトップ