SCORE CARDBACK NUMBER

日本は「アブダビ」で世界のレベルを知る。 

text by

布施鋼治

布施鋼治Koji Fuse

PROFILE

photograph bySusumu Nagao

posted2005/01/20 00:00

日本は「アブダビ」で世界のレベルを知る。<Number Web> photograph by Susumu Nagao

 5月28〜29日(現地時間)、2年に一度開催される“アブダビコンバット”こと「第6回サブミッションレスリング世界選手権」がアメリカ・カリフォルニア州で開催される。すでに世界各国で予選がスタート。昨年12月4〜5日にはブラジルで最終予選が行なわれ、ブラジリアン・トップチームのホアン・ジュカオンなど5階級の代表が選出された。格闘技界におけるアブダビコンバットの位置づけは、組み技格闘技のワールドカップ。そう断言してもいいほど、世界各国のトップファイターたちがプロ、アマを問わずこぞって集まる。アブダビは打撃なしの総合ルール。打撃ありのそれと比べると、組み技系の格闘家は参加しやすい。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

格闘技の前後のコラム

ページトップ