SCORE CARDBACK NUMBER

開幕戦の圧勝に見た、
ストーナーの底力。
~モトGP800cc時代最後の王者へ~ 

text by

遠藤智

遠藤智Satoshi Endo

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2011/04/10 08:00

開幕戦の圧勝に見た、ストーナーの底力。~モトGP800cc時代最後の王者へ~<Number Web> photograph by Getty Images

ストーナー、ロレンソ、ペドロサ。表彰台には、今季の王座を争うであろう3人が並んだ

 ドゥカティからホンダに移籍したC・ストーナーが、移籍後初レースとなった開幕戦カタールGPで、見事、ポール・トゥ・ウインを達成した。

 チームとマシンを変え、さらに初レースで優勝するのは容易ではないが、ストーナーはホンダからドゥカティに乗り換え王者となった'07年に続き、2度目の快挙となる。

 ホンダのマシンは昨シーズンから速かった。エースのD・ペドロサが4勝を挙げており、後半戦の日本GPで怪我をしなければ、タイトル争いは最終戦までもつれ込んでいたはずだ。ストーナーが移籍を決断したシーズン前半より、シーズン後半のRC212Vは格段に性能が上がっていた。マシンのポテンシャルは、移籍を後押しするのに十分なものだったといえる。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

ケーシー・ストーナー
ホンダ

MotoGPの前後のコラム

ページトップ