SCORE CARDBACK NUMBER

「永遠のボクサー」たちが、歌舞伎町を揺らした夜。 

text by

前田衷

前田衷Makoto Maeda

PROFILE

posted2006/11/23 00:00

 現代のスピードスター、フロイド・メイウェザーの華麗なかわしのテクニックを堪能した後、その足で向かった先は新宿歌舞伎町のビル7階。「ザ・おやじファイト」と題した、出場資格35歳以上、公式戦には出られない中年男たちのスパーリング大会を覗くためだった。

 この手の企画は当たる。甲子園に出られなかった昔の球児たちの大会が盛況だったというが、「俺は永遠の現役ボクサー」と信じているとしか思えない中年のボクシング・ジャンキーも結構いる。キャパシティ約500席の小会場「新宿フェイス」にあふれんばかりの観客が詰めかけるなか、1試合3分2ラウンド、計27組のスパーリングが延々と続く。スパーとはいえヘッドギアーを着けた真剣勝負。審判が採点し勝敗もつける。これがないと彼らもここまで熱中するはずがないだろう。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 557文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[彼らは何故、安住の地を捨てたのか]越境秘話。

ボクシングの前後の記事

ページトップ