SCORE CARDBACK NUMBER

宿敵オーストラリアが直面する“ある問題”。 

text by

木崎伸也

木崎伸也Shinya Kizaki

PROFILE

posted2006/10/12 00:00

 ドイツW杯でベスト16に入ったことで、オーストラリアのサッカー熱が急上昇している。代表の試合は常に満員で、10月2日にはW杯戦士がヨーロッパから凱旋帰国して大騒ぎになった。W杯で全試合にフル出場したMFクリナは、この盛り上がりを喜んでいる。

 「今までオーストラリアでサッカーをやってるなんて言ったら大笑いされたけど、W杯後にはみんなからリスペクトされるようになった。サッカーは、国内で4番目のスポーツにすぎないけれど、もっと地位があがるはず」

 W杯後に名将ヒディンクが去ったのは痛いが、コーチだったアーノルドが暫定監督に昇格。アーノルドは「ヒディンク・スタイルを継続するのが仕事」と語っており、チームの完成度を高めるつもりだ。オーストラリアは今年からアジアサッカー連盟に加入しており、まずは来年のアジアカップ出場が目標になる。「国内でサッカーの地位を高めるために、みんなアジアカップを重要視している。また日本と対戦しても勝ちたいね(笑)」とクリナは言う。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 460文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

【永久保存版】F1鈴鹿。

Sports Graphic Number 663

【永久保存版】
F1鈴鹿。

 

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ