SCORE CARDBACK NUMBER

“ファンキーな男”ノアは、
ロッドマン2世となるか。
~シカゴ・ブルズにヒーロー誕生!?~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byNBAE/Getty Images

posted2009/11/30 06:00

“ファンキーな男”ノアは、ロッドマン2世となるか。~シカゴ・ブルズにヒーロー誕生!?~<Number Web> photograph by NBAE/Getty Images

ジョアキムは'83年の全仏オープンを制覇した名テニス選手のヤニック・ノアを父親にもつ

 シカゴの人たちにとって、ジョアキム・ノアの第一印象は強烈だった。2007年、NBAドラフト1巡目9位でシカゴ・ブルズに指名されたノアは、白いシアサッカー生地のスーツに大きな蝶ネクタイという“ファンキーな”(本人談)いでたちで登場。NBAコミッショナー、デビッド・スターンとの記念撮影では、左手でピースサインを作り、歯茎をむき出した笑顔でポーズをとった。そんな彼を見たシカゴ市民は「デニス・ロッドマンのようなヤツがやってきた」と噂した。クレイジーで自由奔放な雰囲気が'90年代後半にブルズ三連覇に貢献したロッドマンを彷彿とさせたのだ。荒削りながらエネルギッシュなところなど、選手としても似ているところがあった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 620文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

W杯出場32カ国決定未知なる大陸を征服せよ!

関連記事

ジョアキム・ノア
デニス・ロッドマン
シカゴ・ブルズ

バスケットボールの前後の記事

ページトップ