SCORE CARDBACK NUMBER

“新アンソニー”が誓う、キャッチフレーズの返上。 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

posted2007/12/13 00:00

 「笑顔」「オフェンス」「夏」。カメロ・アンソニー(デンバー・ナゲッツ)からの連想で思い浮かぶ言葉だ。

 「笑顔」は、人を引き付ける魅力ある笑顔を持っているから。これは、彼の笑顔を見たことがある人なら納得してもらえるのではないだろうか。

 「オフェンス」は説明するまでもない。4年前にNBAに入って以来、多彩な攻撃力を武器に毎季、1試合平均20点以上をあげ、得点上位の常連。その一方で、ディフェンスは苦手としてきた。

 「夏」は、夏に行われる国際大会での活躍が目覚しいから。NBA屈指の“夏男”だ。NBAのシーズンでは同期のレブロン・ジェイムスらに遅れを取っていただけに、夏の活躍が目立った。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 574文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[欧州サッカー・若き支配者たち]新創世記。

関連記事

カメロ・アンソニー
デンバー・ナゲッツ

バスケットボールの前後の記事

ページトップ