SCORE CARDBACK NUMBER

岡田監督が危惧する、「ACL組」の存在。 

text by

木崎伸也

木崎伸也Shinya Kizaki

PROFILE

photograph byTamon Matsuzono

posted2008/01/17 00:00

岡田監督が危惧する、「ACL組」の存在。<Number Web> photograph by Tamon Matsuzono

 昨年12月21日、東京・杉並区で日本代表の岡田武史監督の講演会が行われた。内容の9割が環境問題についてだったが、最後には日本代表の話題にも触れられ、会場は大いに盛り上がった。

 司会者からオシム監督時代のスタッフを引き継ぐのは難しいのではないかと訊かれると、岡田監督はこう答えた。

 「それはない。今のコーチって、すばらしいヤツらなんですよ。ただ、甲府の監督をやっていた大木をコーチに加えることにした。大木と会ったら、僕の常識を覆すようなことを言うんですよ。こいつが入ったら僕以上のものができるんじゃないかと思った。まあ、'98年W杯のときは、全部自分でやらなければ気がすまなかったんだけどね(笑)。年を食って、受け止められるようになった」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 584文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[日本ラグビー総力特集]楕円の流儀。
岡田武史

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ