SCORE CARDBACK NUMBER

スキー距離・夏見円が日本人初のメダル獲得! 

text by

藤山健二

藤山健二Kenji Fujiyama

PROFILE

posted2008/04/03 00:00

 ノルディックスキー距離の夏見円(JR北海道)が、悲願のメダルを獲得した。2月27日にストックホルムで行われたW杯のスプリント・クラシカルに出場した夏見は予選を7位で通過。準々決勝、準決勝も突破し、6選手で争った決勝でも終盤に追い上げ、見事3位でゴールした。五輪、世界選手権、W杯を通じて日本選手が表彰台に上がったのは史上初の快挙。距離スキーは欧州勢が圧倒的に強く、体力の劣る日本選手がメダルを獲ることは夢のまた夢と思われていただけに、歴史を塗り替えたヒロインは「言葉では言い表せないくらいうれしい」と喜びを爆発させた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 671文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[700th Anniversary Special Issue]総力特集・運命をめぐる物語 特別な一日。

関連記事

夏見円
バンクーバー五輪
オリンピック・パラリンピック

冬季スポーツの前後の記事

ページトップ