SCORE CARDBACK NUMBER

大きくなった新型で、ホンダの巻き返しなるか。 

text by

遠藤智

遠藤智Satoshi Endo

PROFILE

photograph bySatoshi Endo

posted2007/12/28 00:00

大きくなった新型で、ホンダの巻き返しなるか。<Number Web> photograph by Satoshi Endo

 '07年、ホンダがモトGPクラスに投入したRC212Vは、斬新なフォルムで注目を集めた。しかし、小さく作りすぎた故の乗り難さやエンジンパワー不足などで苦戦し、急ピッチで改良が施された。中盤戦以降は'07年チャンピオンを獲得したドゥカティと対等、コースによってはドゥカティを凌ぐ戦闘力を身につけ、終盤戦には5戦連続PPを記録し、最終戦バレンシアGPではD・ペドロサが圧勝する速さを見せつけた。

 そのホンダが、最終戦が終わったばかりのバレンシアGP後のテストに、フルモデルチェンジされたニューマシンを投入して話題を集めた。新型は'07年型の反省からマフラーが最初からオーソドックスなタイプとなり、車体もライバルメーカーと同等の大きさになった。エンジンも、スズキ、カワサキに続き、圧縮空気を採用し、より高回転が可能なニューマチックバルブを採用した。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 540文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[日本サッカー]オシムの刻印。

Sports Graphic Number 694

[日本サッカー]
オシムの刻印。

 

MotoGPの前後の記事

ページトップ