SCORE CARDBACK NUMBER

首位ルノーを脅かす、“跳ね馬”完全復活。 

text by

今宮純

今宮純Jun Imamiya

PROFILE

photograph byHiroshi Kaneko

posted2006/05/25 00:00

首位ルノーを脅かす、“跳ね馬”完全復活。<Number Web> photograph by Hiroshi Kaneko

 ヨ―ロッパに戻った途端、M・シューマッハーとフェラーリに強さが甦ってきた。サンマリノGP、ヨーロッパGPと2連勝。どちらも決勝日は10万を越える大観衆で埋め尽くされた。ファン待望の復活である。

 開幕直後、フェラーリは新規定2.4LV8エンジンに問題を抱え、第2戦マレーシアGPでは2台とも予選前に交換せざるを得ない事態に陥った。そのトラブル原因はひた隠しにされたが、ピストンや内部の軸受け部分のパーツではないか、という噂が立った。もし真実ならば材質や設計を変更し、試作対策品の性能をテストで確認してから、ようやく実戦投入ということになる。通常に考えて2カ月、大急ぎでやっても1カ月半はかかるはず。そう思われた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 599文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

W杯32カ国ストライカー列伝 攻撃者。 Master of The Goals
ミハエル・シューマッハー
フェラーリ

F1の前後の記事

ページトップ