モータースポーツその他 

変革に踏み切ったF・ニッポンに要注目。

SCORE CARD

変革に踏み切ったF・ニッポンに要注目。

9月16日にスポーツランドSUGOで開催された全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第7戦で、小暮卓史が見事なポールトゥウイン… 続きを読む

大串信Makoto Ogushi

2007/10/04

亜久里がはぐくむ、子供たちの未来。

SCORE CARD

亜久里がはぐくむ、子供たちの未来。

いまや鈴木亜久里は、レーシングカートから国内カテゴリーはもちろん、ヨーロッパのF1やアメリカのIRLのチームにまで手を広… 続きを読む

大串信Makoto Ogushi

2007/09/06

明らかな進歩を見せる、FCJの2年目。

SCORE CARD

明らかな進歩を見せる、FCJの2年目。

昨年、トヨタ、ニッサン、ホンダという国内三大自動車メーカーが、メーカーの枠を越えて若手レーシングドライバー育成のため、新… 続きを読む

大串信Makoto Ogushi

2007/08/09

劇的レースにも素直に喜べない理由。

SCORE CARD

劇的レースにも素直に喜べない理由。

全日本F3選手権シリーズ第8戦は、スタート時点の路面がフルウェットだったにもかかわらずレース中盤にドライ路面へ変わるとい… 続きを読む

大串信Makoto Ogushi

2007/07/12

異色ドライバー、小暮卓史のリベンジ。

SCORE CARD

異色ドライバー、小暮卓史のリベンジ。

全日本選手権フォーミュラ・ニッポンを戦う小暮卓史がおもしろい。昨年の小暮は、シリーズ第3戦で自身2回目のポールポジション… 続きを読む

大串信Makoto Ogushi

2007/06/14

F1への登竜門 GP2を見る楽しみ。

今こそモータースポーツ

F1への登竜門 GP2を見る楽しみ。

いまF1前座レースのGP2が面白い。とりわけ今年は日本の中嶋一貴、平手晃平、山本左近の若手日本人3選手が出場していて日本… 続きを読む

西山平夫Hirao Nishiyama

2007/05/29

本山の「円熟」が牽引するF・ニッポンの今季。

SCORE CARD

本山の「円熟」が牽引するF・ニッポンの今季。

開幕戦、第2戦と記者会見の席上、松田次生が、エンジニアが変わったことについて、まるでわざわざ付け加えるかのように言及した… 続きを読む

大串信Makoto Ogushi

2007/05/17

若手ドライバーが示す、アメリカ参戦の意義。武藤英紀

SCORE CARD

若手ドライバーが示す、アメリカ参戦の意義。武藤英紀

予想外と言っては失礼だが、今年アメリカのインディ・プロシリーズに進出した武藤英紀が、開幕から大活躍を始めた。開幕戦から3… 続きを読む

大串信Makoto Ogushi

2007/04/19

本山哲の振る舞いが教えてくれること。

SCORE CARD

本山哲の振る舞いが教えてくれること。

競技中にコメントを取ろうとしたTVクルーに対し邪険な態度を取ったのがそのまま放映されたとかで(残念ながらわたしはその映像… 続きを読む

大串信Makoto Ogushi

2007/03/22

若手育成は海外で?どうなる国内レース界。

SCORE CARD

若手育成は海外で?どうなる国内レース界。

若手選手育成に関わる某氏が、開幕に向けた集中練習のため若い選手を連れて中国へ出かけると聞き、驚いた。氏は言うのだ。 「中… 続きを読む

大串信Makoto Ogushi

2007/02/22

今季のホンダはどうなる!?

今こそモータースポーツ

今季のホンダはどうなる!?

2月19日、東京都内のホテルで「2007年Hondaモータースポーツ活動」体制発表会が催され、およそ450人の報道陣が詰め掛け… 続きを読む

西山平夫Hirao Nishiyama

2007/02/21

F・ニッポンの魅力を、いかに伝えるべきか。

SCORE CARD

F・ニッポンの魅力を、いかに伝えるべきか。

「もったいない」が現在の全日本選手権フォーミュラ・ニッポン(FN)に対するわたしの個人的感想である。FNは昨年、トヨタ、… 続きを読む

大串信Makoto Ogushi

2007/01/25

F・ニッポンを制した、星野とトレルイエの絆。

SCORE CARD

F・ニッポンを制した、星野とトレルイエの絆。

「自分をこれまで支えてくれたスタッフの顔を見たら」と言って、ブノワ・トレルイエは嗚咽を始めた。10月第4日曜にツインリンク… 続きを読む

大串信Makoto Ogushi

2006/11/23

片山右京の新たな挑戦

今こそモータースポーツ

片山右京の新たな挑戦

「マイナス39度ですよ、そこに20時間も居たんです。だいたいマナスルの死亡事故は90%が下山時に起こる。だから登頂に2割の力を… 続きを読む

西山平夫Hirao Nishiyama

2006/11/22

スーパーGTの魅力は、時代に受け入れられるか。

SCORE CARD

スーパーGTの魅力は、時代に受け入れられるか。

レーシングカーの性能が競技の勝敗に及ぼす影響はきわめて大きい。しかも科学技術の進化によりその比率が高まって、競技者の技量… 続きを読む

大串信Makoto Ogushi

2006/10/26

北の大地で垣間見た、WRCのある風景。

SCORE CARD

北の大地で垣間見た、WRCのある風景。

馬齢五十を重ねると大概のことには驚かなくなるが、さすがに我が目を疑った。悪名高き道東自動車道を帯広から足寄へ向かって走っ… 続きを読む

大串信Makoto Ogushi

2006/09/28

最年少記録から6年。松田次生が帰ってきた。

SCORE CARD

最年少記録から6年。松田次生が帰ってきた。

「今度は天狗にならないようにしたい」と松田次生は繰り返した。フォーミュラ・ニッポン第5戦の入賞者記者会見でのことだ。今季… 続きを読む

大串信Makoto Ogushi

2006/08/31

なぜ勝てないのか?日本選手の奮起を望む。

SCORE CARD

なぜ勝てないのか?日本選手の奮起を望む。

開幕から連続3戦、雨に見舞われた全日本選手権フォーミュラ・ニッポンだが、第4戦は降雨の予報の中、今年初めてドライコンディ… 続きを読む

大串信Makoto Ogushi

2006/08/03

ホープ・中嶋一貴が語る、日本とヨーロッパの差。

SCORE CARD

ホープ・中嶋一貴が語る、日本とヨーロッパの差。

1987年、日本人初のF1レギュラー選手となった中嶋悟の息子、中嶋一貴が今年、ヨーロッパに飛び出して戦果を挙げつつある。… 続きを読む

大串信Makoto Ogushi

2006/07/04

若き才能に光を。大型企画がついに始動。

SCORE CARD

若き才能に光を。大型企画がついに始動。

昨年末にJRP(日本レースプロモーション)から発表された新フォーミュラ、FCJ(フォーミュラチャレンジ・ジャパン)が、い… 続きを読む

大串信Makoto Ogushi

2006/06/22

ページトップ