MLB 

MLBの新星ジャッジとベリンジャー。新人長距離砲はホーナーを超えるか。

MLBの新星ジャッジとベリンジャー。
新人長距離砲はホーナーを超えるか。

スポーツ・インサイドアウト

大リーグの本塁打王争いに新風が吹き込んでいる。新風というよりも嵐だ。この嵐があと100日ほどつづけば、野球史に新たな1ページが加わるかもしれない。続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2017/06/24

前田健太を苦しめた「日本スタイル」。先発復帰のために必要だったこと。

メジャーリーグPRESS

前田健太を苦しめた「日本スタイル」。
先発復帰のために必要だったこと。

6月18日、シンシナティ。「ウッ!」、「ウッ!」1球を投げるごとにマウンドから聞こえてくる雄叫びのような声。直球であっても変… 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

2017/06/22

大家友和、引退と特殊なキャリア。「生涯、野球からは離れない」

メジャーリーグPRESS

大家友和、引退と特殊なキャリア。
「生涯、野球からは離れない」

大家友和が日本時間19日の夜、引退を発表した。日米通算59勝のうち51勝を、メジャーリーグのボストン・レッドソックス、モントリ… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2017/06/20

黒田博樹は何故イチローに会いに?電話やメールじゃない直接のひと言を。

イチ流に触れて

黒田博樹は何故イチローに会いに?
電話やメールじゃない直接のひと言を。

少し前の話になる。5月18日。マーリンズは今季最初で最後のロサンゼルス遠征でドジャースタジアムを訪れていた。その初戦。ドジ… 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

2017/06/15

なぜ青木宣親はMLBで需要があるか。車でも、試合中も欠かさない作業。

スポーツ・インテリジェンス原論

なぜ青木宣親はMLBで需要があるか。
車でも、試合中も欠かさない作業。

プロには失礼な言葉だと承知している。でも、敢えて書きたい。青木宣親は、「頑張り屋さん」だ、と。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/06/15

2000本目は絶不調の真っ最中だった。青木宣親「諦めることだけはない」

メジャーリーグPRESS

2000本目は絶不調の真っ最中だった。
青木宣親「諦めることだけはない」

アストロズの本拠地ミニッツメイド・パークは、内外野が天然芝の開閉式ドームである。屋根が閉まると、やたら天井の高い体育館の… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2017/06/14

プーホルスとイチローの偉大さ。16年前の新人王はどこまで歩むのか。

スポーツ・インサイドアウト

プーホルスとイチローの偉大さ。
16年前の新人王はどこまで歩むのか。

6月3日、アルバート・プーホルスが通算600号本塁打を記録した。史上9人目の快挙だ。 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2017/06/10

自身最長の14試合スタメン無しも……。代打で活躍して逆襲のイチローに!

イチ流に触れて

自身最長の14試合スタメン無しも……。
代打で活躍して逆襲のイチローに!

開幕から48試合が消化された(5月28日終了時点)。メジャー17年間のキャリアで今、最低の数字が並んでいる。先発出場7、打席数62… 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

2017/05/30

1年目のイチロー評と若き日の涙。NYの背番号2、ジーターとの会話。

メジャーリーグPRESS

1年目のイチロー評と若き日の涙。
NYの背番号2、ジーターとの会話。

いつの間にか、満員になっていた。夕闇迫るヤンキースタジアム。5月14日のダブルヘッダー第2試合、「デレク・ジーターの日」と銘… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2017/05/29

カブスの苦戦とアストロズの好調。本命2球団の明暗を分けるものは?

スポーツ・インサイドアウト

カブスの苦戦とアストロズの好調。
本命2球団の明暗を分けるものは?

前年の王者カブスが苦しんでいる。絶不調というほどでもないが、シーズンの4分の1を経過したところで22勝20敗(5月21日現在)と… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2017/05/27

「イチローのプレーには気品がある」監督大絶賛も……第4外野手の苦悩が。

イチ流に触れて

「イチローのプレーには気品がある」
監督大絶賛も……第4外野手の苦悩が。

47打席で45打数8安打、打率.178。35試合(5月13日終了)を消化した時点でのイチローの成績である。この間、先発出場は5試合。1試合… 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

2017/05/16

ダルビッシュとカッターの増加。必殺のスライダーを生かす投球術。

スポーツ・インサイドアウト

ダルビッシュとカッターの増加。
必殺のスライダーを生かす投球術。

ダルビッシュ有が順調に復活している。いくら医学が進歩したとはいえ、トミー・ジョン手術を受けたあとはどうしても不安がつきま… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2017/05/13

抑えて当然、リリーフはつらいよ。それでも上原浩治は生き残る。

メジャーリーグPRESS

抑えて当然、リリーフはつらいよ。
それでも上原浩治は生き残る。

42歳のベテランの目線はどこか温かく、優し気だった。4月19日のブルワーズ戦、2-4の8回に登板して3者凡退に抑えたカブスの上原… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2017/05/06

ムーキー・ベッツと連続無三振記録。「伝説」を視野に入れられるか?

スポーツ・インサイドアウト

ムーキー・ベッツと連続無三振記録。
「伝説」を視野に入れられるか?

ムーキー・ベッツ(レッドソックス)の連続打席無三振記録が129で途絶えた。4月19日の対ブルージェイズ戦で、左腕フランシスコ・… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2017/04/29

映画以上に劇的なシアトルでのHR。イチローは2023年に帰ってくる!?

イチ流に触れて

映画以上に劇的なシアトルでのHR。
イチローは2023年に帰ってくる!?

誰もが勝手な思いをめぐらせていた。“おそらく、これが……イチローにとってこの球場で現役最後の打席になるだろう……”2017年… 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

2017/04/25

大家友和が41歳で告げられた解雇。ナックルボーラーはどこへ行くか。

メジャーリーグPRESS

大家友和が41歳で告げられた解雇。
ナックルボーラーはどこへ行くか。

ボルティモア・オリオールズとマイナー契約していた大家友和が、「クビになりました」とテキストを送ってきたのは、マイナーリー… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2017/04/18

イチローの伝説のバット、誕生秘話。尋常ならざるこだわりの果てに……。

Number PLAYBACK

イチローの伝説のバット、誕生秘話。
尋常ならざるこだわりの果てに……。

数ある木の角材の中から、良質な一本を選び抜く。イチローがメジャーで3000回も響かせてきた快音は、バット職人の妥協なき姿勢が… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2017/04/17

「大谷世代」と本塁打の量産。大リーグに増える早熟の強打者。

スポーツ・インサイドアウト

「大谷世代」と本塁打の量産。
大リーグに増える早熟の強打者。

太腿の肉離れを起こしたり、インフルエンザに感染したり、大谷翔平が災難に遭っている。あれほどの天才なのだから、身体には十分… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2017/04/15

「それでもバカには野球は向かない」3割守るイチローが語った孤高の矜持。

イチ流に触れて

「それでもバカには野球は向かない」
3割守るイチローが語った孤高の矜持。

今季初安打はチーム5試合目、自身3打席目に生まれた。カウント3-1。右腕モンテロ(メッツ)が投げ込んだ90マイル(約145キロ)… 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

2017/04/12

田中将大、オープン戦で圧巻の数字。3年連続開幕投手で本来の凄みを。

メジャーリーグPRESS

田中将大、オープン戦で圧巻の数字。
3年連続開幕投手で本来の凄みを。

真っすぐに伸びた背筋。小さく弧を描きながら、ゆっくりと上がる左脚。大きなストライドから左足がドンと踏み出され、溜め込んだ… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2017/04/02

ページトップ