スポーツコラム 

“黄金時代”の隣に“暗黒時代”はある。プロ野球球団、新陳代謝の難しさ。

“黄金時代”の隣に“暗黒時代”はある。
プロ野球球団、新陳代謝の難しさ。

“Mr.ドラフト”の野球日記

今年の3月6日、文化放送のラジオ番組に出演した時のことだ。今年のパ・リーグの順位予想を「1位西武、2位日本ハム、3位ソフトバンク」として、友人から「(ソフトバンク3位は)随分思い切ったね」と言われた。続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/06/22

日本ハム、唯一の永久欠番「100」。今も残る大社義規オーナーの愛と熱。

ファイターズ広報、記す。

日本ハム、唯一の永久欠番「100」。
今も残る大社義規オーナーの愛と熱。

永遠に風化させてはいけない史実がある。先人の思いは、ひっそりと伝統となって息づいている。前身の日本ハムファイターズは1974… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2018/06/22

希望の八村塁、安定のファジーカス。崖っ縁バスケ代表を変えられる2人。

バスケットボールPRESS

希望の八村塁、安定のファジーカス。
崖っ縁バスケ代表を変えられる2人。

崖っぷちに立たされたチームに、光が差しこんできた。目前に迫った6月29日と7月2日。日本男子バスケットボール代表が2019年バス… 続きを読む

永塚和志Kaz Nagatsuka

2018/06/22

金本阪神の原点とは何だったのか。藪恵壹が見たタイガースの交流戦。

プロ野球PRESS

金本阪神の原点とは何だったのか。
藪恵壹が見たタイガースの交流戦。

タイガースにとって交流戦は、勢いを止めるとともに、さらに傷を深くする結果になってしまいました。6月21日現在で6勝11敗、せっ… 続きを読む

藪恵壹Keiichi Yabu

2018/06/22

漫画家・高橋陽一にとってのサッカー日本代表

サッカー日本代表 激闘日誌

漫画家・高橋陽一にとってのサッカー日本代表

パッと頭に浮かぶのは、あの木村和司さんの直接フリーキックですよね。メキシコワールドカップのアジア最終予選、ホームの韓国戦… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/06/22

フォトグラファー今井恭司が撮った激闘の瞬間

サッカー日本代表 激闘日誌

フォトグラファー今井恭司が撮った激闘の瞬間

Jリーグが始まる10年も前の時代、日本サッカー協会も予算がなく、職員も所属企業からの出向で、選手も基本的には無報酬でした。 続きを読む

今井恭司Kyoji Imai

2018/06/22

オシムが喜んだのは勝利だけでない。「香川は円熟の境地。酒井は力強い」

ワインとシエスタとフットボールと

オシムが喜んだのは勝利だけでない。
「香川は円熟の境地。酒井は力強い」

前日にアシマ夫人との電話で、日本対コロンビア戦後にイビチャ・オシムに試合の論評を聞くことを確認した。ところが試合後の記者… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/06/22

ルメールが日本移籍を決めた理由。宝塚記念ではサトノ復活を期す。

競馬PRESS

ルメールが日本移籍を決めた理由。
宝塚記念ではサトノ復活を期す。

2014年11月24日の京都競馬場。当時、短期免許で来日していたクリストフ・ルメールは、月曜開催となったこの日も3勝を挙げていた… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2018/06/22

昌子源がW杯初戦で貫いた信念。誰よりも「何が何でも守りきる」。

“ユース教授”のサッカージャーナル

昌子源がW杯初戦で貫いた信念。
誰よりも「何が何でも守りきる」。

「危険なところに昌子がいる」――。ロシアW杯の初戦・コロンビア戦は昌子源にとって記念すべきW杯デビュー戦となった。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/06/21

ワールドカップと最短退場者。C・サンチェスは史上2番目だった。

スポーツ・インサイドアウト

ワールドカップと最短退場者。
C・サンチェスは史上2番目だった。

カルロス・サンチェスが右手を出した瞬間、私は短く叫んでいた。たぶん、数百万を超える人々が一斉に叫んだにちがいない。ロシア… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2018/06/21

桐生、山縣も驚いた慶應大の1年生。走り幅跳び・酒井由吾の「8m31」。

オリンピックPRESS

桐生、山縣も驚いた慶應大の1年生。
走り幅跳び・酒井由吾の「8m31」。

その時、日本最速の男、世界の桐生祥秀がつぶやいた。「幅すご」五輪メダリスト、山縣亮太もうなった。「相模原で何が起こってる… 続きを読む

神津伸子Nobuko Kozu

2018/06/21

なぜ松坂大輔はPLに打たれたのか。松坂、平石が語る20年目の真実。

草茂みベースボールの道白し

なぜ松坂大輔はPLに打たれたのか。
松坂、平石が語る20年目の真実。

「同じ日」だったのは単なる偶然なのか、それとも運命なのか……。6月17日は中日の松坂大輔と楽天の平石洋介にとって、節目とな… 続きを読む

小西斗真Toma Konishi

2018/06/21

<歩みをとめない者たち>料理人・西芳照がサッカー日本代表と故郷に注ぎ続ける愛情。

Sports Graphic Number Web

<歩みをとめない者たち>
料理人・西芳照がサッカー日本代表と故郷に注ぎ続ける愛情。

今年3月にオープンした福島・広野町の商業施設にあるフードコート「くっちぃーな」には、サッカー日本代表やクラブのユニフォー… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/06/21

東洋大の逸材投手3人が悩ましい……。阪神ドラ1の珍名にまつわるジンクス。

プロ野球列島改造論

東洋大の逸材投手3人が悩ましい……。
阪神ドラ1の珍名にまつわるジンクス。

本格的な夏もまだなのに、早くもプロ野球ファンの間ではオフのドラフトの話題がはじまっている。中でも注目されているのが、東洋… 続きを読む

ダンカンDankan

2018/06/21

前回王者の鬼門、初戦で完封負け。ドイツも“W杯あるある”の餌食に?

海外サッカーPRESS

前回王者の鬼門、初戦で完封負け。
ドイツも“W杯あるある”の餌食に?

ブラジルと並んで優勝候補筆頭のドイツが、ロシアW杯初戦でメキシコに0-1で敗れた。世界王者は、周到な策を講じた小柄なアステ… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2018/06/21

ロッテの挑発ポスターへの反応は?「つば九郎の方が」「妬み?」

野次馬ライトスタンド

ロッテの挑発ポスターへの反応は?
「つば九郎の方が」「妬み?」

さて、交流戦もオシマイである。14年目となったセ・パ交流戦。今年は7連勝したヤクルトが12勝6敗で最高勝率を確定させるも、それ… 続きを読む

村瀬秀信Hidenobu Murase

2018/06/21

福西崇史も思わず「いいね」と感心。柴崎岳、変幻自在のパス&ドリブル。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史も思わず「いいね」と感心。
柴崎岳、変幻自在のパス&ドリブル。

初戦での勝点3、本当に良かった! 心からそう思うとともに、サッカーはやってみないと、本当に分からないものだなと改めて感じ… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2018/06/20

4度目の決戦は年間ベストバウト級。中邑真輔vs.AJスタイルズのドラマは続く。

ぼくらのプロレス(再)入門

4度目の決戦は年間ベストバウト級。
中邑真輔vs.AJスタイルズのドラマは続く。

現地時間6月17日、世界最大のプロレス団体WWEのPPVイベント「マネー・イン・ザ・バンク」(アメリカ・イリノイ州シカゴ、オール… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

2018/06/20

松坂の横浜か、KKのPLか。高校野球の最強校をプロ野球選手に聞くと……。

Number Ex

松坂の横浜か、KKのPLか。高校野球の
最強校をプロ野球選手に聞くと……。

中日ドラゴンズの広報担当者によれば、松坂大輔の取材には“2カ月待ち”の列ができているそうだ。それもそのはず、今シーズンは… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2018/06/20

プロクライマー・大場美和が古典文学から描いた理想の自分像。

才色健美な挑戦者たち

プロクライマー・大場美和が古典文学から描いた理想の自分像。

近年、飛躍的に競技人口が増加しているスポーツクライミング。様々な場所にクライミングジムもでき、子供から高齢者まで趣味やエ… 続きを読む

石井宏美Hiromi Ishii

2018/06/20

ページトップ